fbpx

時間がない人必見!時間短縮するための方法をまとめてみたよ!

2019年4月22日

「とにかく時間が無い!!!」

アフィリエイトで稼ぐためにはノウハウが大事と思いきや、

【アフィリエイトの作業に費やす時間が無い】

というのが稼げない理由の大半なんです。

逆に言えば費やせる時間があれば稼げる事に繋がりますし、
時間が無いなら作るしかない、そこで重要になるのが「時間短縮」です。

そこで今回は、少しの工夫で時間短縮に繋がる

  • パソコンスキル
  • パソコン環境
  • 時間の使い方

この3つをテーマに僕が普段実践してる事を盛り込みながらお話していこうと思います。

それでは早速いってみましょう!

WEB屋流時短術その1 習得できたら一生モノ!パソコンスキル編

タイピングのスピードを上げて時間短縮

タイピングで時短

タイピングスキルはパソコン作業の基本中の基本、算数で九九を覚えるのと同じで最初に身につけておくべき基本スキルなので、必ず身につけておきたい所です。

目安はタイピング練習サイト「e-typing」の腕試しレベルチェックでB判定、毎日10分x2週間程度続ければAレベルくらいは軽くイケるはずですよ。

参考e-typing 腕試しレベルチェック

マウスジェスチャーを覚えて時間短縮

僕はマウスジェスチャーを覚えてメロメロになりました。もしまだマウスジェスチャーを使ってないなら絶対に使うべきです。ムダなマウス移動が無くなります。

マウスジェスチャーは「かざぐるマウス」が神レベルに便利。

かざぐるマウス - k本的に無料ソフト・フリーソフト
マウスの機能を強化してくれるソフト「かざぐるマウス」。

ブラウザによっては標準でマウスジェスチャーが付いてるものもありますが、「かざぐるマウス」はブラウザだけじゃなくフォルダやデスクトップなどPC全体に使えるので、僕が持ってるPCは全て入れてるくらいお気に入りのツールです。

デスクトップを整理して探す時間を短縮する

デスクトップには何も置かない

働き先の会社にいるおっちゃんがよく「机の上を片付けろ!」と吠えてるんですが、その人のPCのデスクトップはアイコンだらけ…。PC作業が8割なんだからPCのデスクトップを片付けたほうが良いんじゃね?っていつも心の中でぼやいてます。

ちなみに残業だらけの人は年間150時間も「探し物」に時間を費やしてるそうです。

“年間150時間”も、ビジネスパーソンは●●●に費やしていた…――残業をしないチームの仕事術 - リクナビNEXTジャーナル
『「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣』(明日香出版社)の著者である石川和男さん。石川さんは、建設会社総務部長・大学講師・専門学校講師・セミナー講師・税理士と、5つの仕事を掛け持ち...

もしデスクトップがアイコンだらけだったら、デスクトップにフォルダを1個作ってそこに全部掘り込みましょう。検索もしやすいですし気持ちもスッキリするはずですよ。

よく使うソフトやフォルダはランチャーで呼び出し

よく使うソフトやフォルダは「CLaunch」というフリーソフトを使って登録すれば簡単に呼び出すことができるので超便利。これも全てのPCに入れておきたい必須のソフトです。

窓の杜
「CLaunch」マウス・キーボードの片方のみで操作可能なボタン型アプリランチャー

ショートカットを使いこなして時間短縮

ショートカットキーも色々ありますが、とりあえずこの4つはマスターしておきましょう。

マスターしたい4つのショートカット
  1. Ctrl+C コピー
  2. Ctrl+V ペースト(貼り付け)
  3. Ctrl+Z 戻る
  4. Ctrl+A 全部選択

ショートカットキーをまだ使ってない場合はとりあえずこの4つだけ覚えておけば大丈夫です。ショートカットキーは他にもたくさんありますが、とにかくこの4つは頻繁に使うのでこれだけでもかなりの時短に繋がります。

あと、文字入力の際にファンクションキーを使うと一発で文字変換できちゃいます。

文字入力してる途中にFキーで文字変換する
  • F6 ひらがなに変換
  • F7 全角カタカナに変換
  • F8 半角カタカナに変換
  • F9 全角英数(ローマ字)に変換
  • F10 半角英数に変換
WEB屋
意外とみんな知らないっぽいです。周りの知らない人にドヤ顔で教えてあげてください。

よく使う文字を単語登録して時間短縮

IME(入力ツール)は「Google日本語入力」を使う

Windowsの場合「Microsoft IME」が標準でインストールされていますが、「Google日本語入力」の方が変換精度的に良いので個人的にはこっちの方がオススメです。

Google 日本語入力
思いどおりの日本語入力。Google 日本語入力は、変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供します。

よく使う単語を辞書登録しておけば簡単に呼び出すことができるので、メールアドレスや住所・電話番号など頻繁に使うものはとりあえず登録しておきましょう。

「Clibor」を使ってコピーした履歴を呼び出す

Windowsの場合、直前にコピーしたテキストしか貼り付けできませんが、この「Clibor」を使えば過去にコピーしたテキストをさかのぼって貼り付けすることができちゃいます。

コピーしたテキストはもちろん、辞書登録と同じように定型文も登録できるので一度使えばヤミツキになるかも?

Cliborの特徴 | amuns:code
Cliborの特徴 Windowsのクリップボードは通常一つしか保存できません。 Cliborを使用することにより、クリップボードの履歴(テキスト)を管理することができます。 また普段よく使うワードを定型文として登録し、いつでもクリップボードに保存することができます。 Cliborは設定できる項目が沢山あり、...

WEB屋流時短術その2 お金はかかるけど効果は抜群!パソコン環境編

マルチディスプレイにしてみる

かれこれ10年前からマルチディスプレイで作業するようになりましたが、マルチディスプレイで一度慣れるともう1つの画面で作業できないくらい快適です。

マルチディスプレイ化すればウィンドウをいちいち閉じなくても別の画面で見れますし、何よりストレスがたまりません。

ちなみに僕はPilipsの246E(23.6インチ)でトリプルディスプレイ仕様、価格も1つ¥13,480と格安な上、ベゼル薄なのでとってもオシャレ。結構気に入って使ってます。

今使ってるパソコンを見直す

もし今使ってるパソコンの動きが遅くてストレスを感じてるのであれば、思い切ってパソコンを買い換えるのも1つの選択肢ですよね。

もちろんそれなりの初期投資が必要ですが、動作がノロノロだとそれだけでストレスが溜まりますし、自分の時間をパソコンに奪われてるのと一緒なので、そこはケチらずサクサク動作するものを使いたいところ。

ちなみに僕が知人から「どんなパソコン買ったら良いの?」って聞かれたら、とりあえず以下のスペックのものを選ぶように言ってます。

最低限欲しいPCのスペック(Windowsの場合)
  • CPU:Core i5 以上
  • ハードディスク:SSD
  • 容量:250GB以上
  • メモリ:8GB

家電量販店で売ってるパソコンはあまり使わないソフトが最初から入ってるのでお高くつきますが、DELLやHP・マウスコンピューターといったメーカーであれば必要最低限の構成になってるのでコスパ的には◎ですね。

WEB屋流時短術その3 価値観がガラッと変わる!?時間の使い方編

7つの習慣「4つの領域」で時間の使い方を見直してみる

ちょっと考え方を変えるだけで自分の時間はガラッと変わる、そんな「時間の使い方」についてヒントになるのが「7つの習慣」という本の「4つの領域」の考え方です。

第三の習慣 重要事項を優先する【緊急度ではなく重要度を優先する】|7つの習慣 セルフ・スタディ|フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社
第四世代の時間管理ツール、システム手帳で理想の人生計画を立て、実現する「フランクリン・プランナー」。タイム・マネジメントからライフ・マネジメントへ。

↑のページを見てもらうと「時間管理のマトリックス」というのがあるんですけど、簡単に言えば「自分の使ってる時間を『重要』と『緊急』で分けて重要なことを優先しなきゃダメだよ」って言ってるんですね。

時間管理のマトリックス

引用元:Franklin Planner

僕もこの「時間管理のマトリックス(4つの領域)」に出会うまでは社畜度100%で必要以上に仕事してたり、プライベートでは息抜きばっかりしてましたが、知ってからは時間に対する考え方がガラッと変わりました。

「時は金なり」ですから時間はお金と一緒。お金も投資が大事って言いますもんね。

だから、時間を使う上でその時間が「未来の投資に繋がるか?」はたまた「一時的な消費で終わるか?」が超重要ってわけです。

人との付き合い方を見直す

いま付き合ってるその人、自分の未来を良い方向に変えてくれそうな人ですか?

もちろん人付き合いも大切ですから不用意に縁を切る必要はないかもしれませんが、自分の時間を奪われてる感覚が満載であればバッサリ切っちゃいましょう。

時間は限りあるものですし、あなたの時間は自分で守らなければいけません。

「自分の時間は自分が主導権を握る」、主導権を握らなければあなたの時間は相手に奪われてるのと同じですからね。

娯楽の時間を断舎離する

僕は「選択と集中」という言葉を大切にしているんですが、目標とする何かを成し遂げたかったら、それなりに覚悟は必要だと思うんですね。

ちなみに僕もアフィリエイトで稼げるようになるまでは暇つぶしにテレビを見たりしたりしていましたが、平日は一切見なくなりました。

「二兎追う者は一兎も得ず」と言いますから、目標を成し遂げたかったら自分が使ってる時間を棚卸しして、娯楽に使ってる時間はとりあえず我慢しましょ。

アフィリエイトで稼げるようになったら嫌でも時間は余ってきますので。。。

ネットでの情報収集をやめる

もし情報収集のためにネットサーフィンしているんであれば今すぐやめた方が良いです。

もちろん役に立つ情報もたくさんありますので情報収集は必要かもしれませんが、大抵の場合は「まじで?この方法の方が稼げるかも…」と自分の意図とは異なる方向へ行ってしまいがちですからね。

情報が必要だったら「百聞は一見にしかず」で自分が実際にやってみて得たほうが断然良い質の情報が得られるはず。

僕も昔はあれこれ情報収集のためにネットであれこれ調べてましたが、今はほとんど見なくなりました。自分が欲しい情報は自分でやってみて得る癖をつけるのも大事だと思います。

学ぶ場所を見直す

ネットで稼ごうと思ったら学びを得る事は大事ですが、学ぶ時間と場所を工夫するだけでもっと時間を有効活用できるかもしれません。

学びのために動画を視聴するのであれば、パソコンの前にじっと座って見るのではなく通勤時間や移動中に見れば時間の節約にも繋がりますし、音声で聞くのも1つの方法です。

習熟度は人それぞれ異なるかもしれませんが、別に机に座ってじゃないと学べないわけじゃありませんので、いかに時間を有効活用できるのかができる人とできない人の大きな違いかもしれません。

まとめ:まずはこれだけやってみよう

時間は有限・タイムイズマネーですから、時間が無ければ自分で工夫して作っていくしかありません。

時間の作り方は他にもあれこれあるかもしれませんが、もし自分のパソコンスキルが低いのであれば、まずはお金をかけずにできる「パソコンスキルの向上」からやっていくようにしましょう。

パソコンスキルが身につければ一生モノのスキルになると思いますし、これからの事を考えると必須のスキルになってきますからね。

まずはとにかく行動することが目標を叶えるための第一歩です。

ぜひこの記事を参考にして行動にうつしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
WEB屋

WEB屋

ペラサイトとWEBで使える便利なツールをこよなく愛する片手間副業アフィリエイター。もはやどっちが本業か分からないくらいアフィリで稼がせてもらっています。 →お問い合わせはこちら
スポンサーリンク