fbpx

稼げるペラサイトの作り方!稼げるキーワードの探し方を説明していくよ!

2018年11月16日

こんにちは、WEB屋です。

前回は「ジャンルと商品の選び方」について書きましたが、

参考 稼げるペラサイトの作り方!ジャンルと商品の選び方を説明していくよ!

今回は

キーワードの探し方

について書いていきたいと思います。

まず、結論から先にお伝えしておきますが、

キーワードは考えるものじゃなく「探すもの」

と考えるようにして下さい。

「ライバルが弱いキーワード」をいかに探せるか?がキーワード選びのポイントです。

ライバルが弱いキーワードが見つかれば、あとは「キーワード」に対して適切な内容に仕上げていくだけ。

なので、ここで書いてる方法でサクっと「ライバルが弱いキーワード」を見つけてコンテンツ作りに注力していきましょう(^^)

稼ぐペラサイトの作り方 ~キーワード編~ ペラサイトで「稼げるキーワード」を探そう

キーワードを探す準備
(Googleキーワードプランナー編)

前回の商品選びの時に選んだ商品のメインキーワードが「バストアップ」でした。

参考 稼げるペラサイトの作り方!ジャンルと商品の選び方を説明していくよ!

単純にこの「バストアップ」というキーワードで狙ってもライバルに勝てっこありませんので、基本的にはこの「バストアップ」に関連するキーワードを狙っていきます。

という事で、この「バストアップ」に関する関連キーワードを探していく事にします。

ちなみに関連キーワードを探す場合、僕は「Googleキーワードプランナー」で探しています。

キーワード プランナーでのキーワード探しとキーワード戦略 – Google 広告
Google 広告 キーワード プランナーを使うと、ディスプレイ広告、検索広告、動画広告、アプリ広告のターゲットとして効果的なキーワードを見つけることができます。

とりあえず商品のメインキーワードである「バストアップ」で関連キーワードを拾い出していきます。

関連キーワードを抽出した後に「ダウンロード」をクリックするとCSVデータとして出力できますので、一旦出力してExcelなどの表計算ソフトで開きます。

ちなみに僕は面倒な事が嫌いなので、検索しやすい様に赤枠で囲んだ「検索」をクリックすると、両方の検索エンジンで検索できるようにテンプレート化しています。

これで準備は整いましたので、あとはペラサイトで稼ぐためのキーワードをひたすら探していきます。

ペラサイトで稼ぐために必要な
「ライバルが少ない」キーワードの探し方

アフィリエイトをする場合、一般的なキーワードの考え方としては、

「稼げるキーワード=商標キーワード(商品名が入ったキーワード)」

というのが通説なんですが、基本的に僕はあんまり商標ワードは狙いません。
(もちろん商標で狙う時もありますが)

単純な話、商標キーワードはライバルだらけだからです(笑)

商標キーワード+複合ワード(レビュー、口コミ、ランキングなど)なんかは、誰しもが思いつくキーワードなので、強敵アフィリエイターがこぞってサイトを作っていきます。

もちろん、そのキーワードで上位表示できるサイトを作れるのであれば話は早いのですが、サイトを作る労力も半端無いですし、何より精神衛生上良くない。

特に流行り廃りがある商品だと、商標キーワードで上位表示されても、その商品が販売中止とかになってしまったらそこで終了ですからね…( ´Д`)

そういう事もあって、僕の場合は基本的に「関連キーワード」かつ「ライバルがいない(少ない)」キーワードを狙うことにしています。

ライバルが少ないキーワードって?

ちなみに僕がここで言うライバルっていうのは単純に、

「タイトルにキーワードが入っているサイト」

のことを言います。

基本的にアフィリエイターであれば狙っているキーワードを必ずタイトルに入れるので、そういったライバルサイトを見ながら狙うべきキーワードを絞っていきます。

まず、先程Googleキーワードプランナーで抽出した中にあった「胸 サイズ アップ」というキーワードを狙うとして、Yahooで検索した場合、

上位に表示されているサイトのタイトルを見てみたところ「胸 サイズ アップ」というキーワードが全て入っているタイトルは全然無いですよね?

タイトルにキーワードが入っていないのに上位表示されているサイトは複合的な力(※)で上位表示されているだけで、実は全然このキーワードで狙っている訳では無いんですね。

※複合的な力=ドメインパワー、被リンクが多い、ページ数が多いなど。コンテンツの文章も含まれる。

ジャンルによってマチマチですが、例えば

  • NAVERまとめ
  • Yahoo!知恵袋

みたいな情報サイトが上位にいる場合なんかはもう最たる例です。

こういった情報サイトはガッツリとアフィリエイトしていないし、別に売り込んでもないので全然ライバルにはならない訳です。

そういった事を含めてライバルになるサイトが「タイトルにキーワードを入れてるのに上位表示されていない」という事は「上位表示する条件を満たしていないレベル=弱いと考えればOKです。

次にライバルサイトがどんなサイトなのかをチェックしていきましょう。

ライバルサイトを簡単に見つける方法

次に実際にライバルになるサイトを見ていきます。

では早速、調べたいキーワードの前に

allintitle:

と入れて検索してみましょう。

検索すると、その「キーワードが全て含まれたタイトル」のサイトだけが表示されます。

先程も言った通り、基本的にアフィリエイターであれば狙っているキーワードを必ずタイトルに入れるので、ここで表示されるサイトが実際の「ライバルサイト」になります。

あとはライバルサイトがどんなサイトなのかを簡単にチェックしてきます。

ライバルサイトをチェックするポイント

次にライバルサイトがどんなサイトなのかを見ていくのですが、ここはサラッと見る程度でOKです。

例えば文字数が多いライバルサイトを見ていると、

こんなに書かないとダメなの…?

と少し気後れしてしまって、サイト制作まで辿り着かなくなってしまいますからね。

ちなみに僕がチェックするポイントは

  • 魅力的なタイトルのサイトがあるか?
  • 自分が作るサイトの構成と被ってないか?

という2点だけです。

魅力的なタイトルって?

一言でいうと検索ユーザーが「思わずクリックしてしまうタイトル」というのが理想的なタイトルだと思います。

例えば「胸 サイズ アップ」でタイトルを考える場合、極端な例でいくと

「胸をサイズアップする方法について」

というよりも

「胸をサイズアップしたい…私がCカップになる為に試した7つの方法」

みたいな方がまだクリックされる感じがしますよね?

まぁ、例えがオーソドックス過ぎる気がしますが、最低でもこういったタイトルじゃないとユーザーが「クリック」という行動には至りません。

タイトルの付け方に関する詳しい説明は次回で解説していきますが、自分が検索ユーザーの立場に立ってみて「このサイト見てみたい!」と思わずなってしまうタイトルがあるかどうかをチェックしています。

結局上位に表示されていてもタイトルが魅力的で無い場合は下位のページを見てしまいますからね。

狙いたいキーワードにそういった魅力的なタイトルが無かったらOKです。

次にサイトの構成を確認します。

サイトの構成ってどういうこと?

僕が作るサイトのほとんどは「体験談」をストーリー形式にした文章を書いていくので、そういう感じのサイトが無ければサイト作りに取り掛かる事にしています。

こちらも次回で詳しく説明していきますが、この段階でのチェックポイントとしては、

  • 客観的な文章になっている(紹介風)
  • ストーリー形式じゃない

この2つの要素で成り立っているサイトであればライバルじゃない、それくらいの感じで良いと思います。

Googleは検索結果の上位に表示させるページの「多様性」を重視しています。上位に表示されてるサイトと同じ構成だとライバルに勝てないのでライバルサイトと違うテイストにした方がSEO的に有利です。

稼ぐペラサイトの作り方 ~キーワード編~ キーワードの選び方まとめ

では一旦ここでまとめますと、

キーワードの選び方まとめ

キーワードを探す準備をする

  • Googleキーワードプランナーを使う
  • Excelで探しやすいように整える

稼ぐためのキーワードの探し方

  • 商標キーワードは狙わない
  • ライバルが少ないキーワードを狙う
  • ライバルが少ない=上位に表示されていない

ライバルサイトをチェックする

  • ライバルサイトの見つけ方は「allintitle:○○(キーワード)」
  • 魅力的なタイトルのサイトがあるか?
  • 自分が作るサイトの構成と被ってないか?

基本的にはこういう流れでキーワードを探しています。

ここで少し注意点を。

キーワードにこだわりすぎるとサイトは作れないよ。

キーワード探しに時間をめちゃくちゃかける人がいるんですが、ぶっちゃけキーワード探しに時間をかけない方が良いと思ってます。

「稼げるキーワードを探すぞ!」と言ってライバルチェックをしてると、

  1. ライバルサイトが凄い
  2. このサイトには勝てないと思って違うキーワードを探す
  3. 違うキーワードでもライバルサイトが強そう
  4. また違うキーワードを探す(繰り返し)
  5. 結局この商品を扱ってるサイトは全部強そうと諦める
  6. 違う案件を探そう
  7. 結局何もできずに終わってしまう

こんな感じで「何もできずに終わってしまうループ」を繰り返しているうちに、

そもそもアフィリエイトは稼げないんじゃね?

と、アフィリエイトそのものを全否定して諦めてしまうみたいな(笑)

アフィリで稼ぎたいならとにかく「アウトプット=サイト作成」です。
これができなければスタート地点にも立てません。

そもそも稼げるキーワードなんてなく、そのキーワードを使ってどう稼ぐか?という思考の方が大事だと思いますので、キーワード選びはサクッと進めていきましょう。

次回はアフィリエイトする上での必須スキルでもある「ターゲットの選定」についてトコトン説明していきたいと思います。

次ページ稼げるペラサイトの作り方!ターゲットを明確にする具体的な方法を説明するよ!

The following two tabs change content below.
WEB屋

WEB屋

ペラサイトとWEBで使える便利なツールをこよなく愛する片手間副業アフィリエイター。もはやどっちが本業か分からないくらいアフィリで稼がせてもらっています。 →お問い合わせはこちら
スポンサーリンク
Facebookページはじめました

ブログに書くまでも無いけど知っておいたら意外と役立つ欲しいナイスな情報をお届け!ブログより更新頻度はちょい高め。とりあえず「いいね!」くれると小躍りして喜びます。→ WEB屋のFacebookページを見てみる